アポキル錠通販 最安値は?本当に大丈夫なのか徹底解説!


アトピー・アレルギー性の皮膚炎の痒みを緩和する薬「アポキル錠(アポクエル)」ですが、即効性があって効果も高いことから多くの飼い主さんから支持されています。

ただ、アポキル錠は安い薬ではありません。
中型犬用だと1錠あたり350円程度、これに診察代が加わります。
1ヶ月間使用すると軽く1万円を超えます。

「効果はすごいけど、値段はもうちょっと何とかならないの?」

と悩む飼い主さんも多いと思います。

実は、通販なら病院処方のアポキル錠より安く購入できます。
さらに通販なら病院で処方してもらう必要がないので手間と診察代も節約できます。

アポキル錠を取り扱う通販のお店はいくつもあるので、その価格を調べてみました。
※なお、楽天、アマゾンには取り扱いがありません。

アポキル錠(アポクエル)(5.4mg,20錠)の価格

A社:8,228円
B社:7,500円
C社:6,980円
D社:6,730円
うさパラ:6,515円
※価格は日々変動するので公式サイトで最新の価格をお確かめ下さい。

「うさパラ」が最安値でした。1錠あたり320円程度ですが、3箱まとめ買いすると280円程度まで安くなります。
(なお、3.6mg、16mgのアポキル錠もうさパラが最安値でした。)

また、うさパラの公式サイトには実際にアポキル錠(アポクエル)を使用した飼い主さんの体験談が多数掲載されているので参考になります。

→アポキル錠5.4mgの口コミ・最新価格はこちら

→アポキル錠3.6mgの口コミ・最新価格はこちら

→アポキル錠16mgの口コミ・最新価格はこちら

アポキル錠の副作用は?死亡事故は?安心して使用できるのか?

アポキル錠は比較的安全性の高い薬と言われていますが、副作用はどの程度あるのでしょうか?。
動物用医学薬品等副作用データベースには数十件の副作用の報告があり、数件の死亡案件もあります。
ただ、アポキル錠との因果関係は不明、とのことではっきりとアポキル錠が原因で死亡した、というケースは見られませんでした。

また、アポキル錠は免疫抑制作用があるため、癌が発生しやすくなる、という話もありますが、はっきりとしたエビデンスはなく、癌とアポキル錠の関係は不明です。

ネット上のアポキル錠の副作用に関する口コミをチェックしましたが、全くと言っていいほど副作用が出た、という声が見られません。
通常、ネットの口コミでは悪評のほうが集まりやすい傾向にあるのですが、1000以上の口コミをチェックしても、ほとんどネガティブな口コミは見られません。
「効果が持続しない」「値段が高い」などの悪評は見られますが、副作用で使用を中断した、という口コミは皆無でした。

だからといって絶対安全、とは言いませんが、安全性に関してはかなり信頼できる商品と言えるでしょう。

アポキル錠を1年以上使ったらどうなるか?

アポキル錠には投与期間は1年を超えないこと、という注意があります。
1年を超えると、何らかの副作用が出やすくなるのか?
と不安になるかもしれませんが、そういうエビデンスがあるわけではありません。

「製薬会社は1年間連続使用して安全性を確認し、その後販売を開始した。」

つまり、1年間以上の使用における安全性は確認しておらず、不明である。というのが真相のようです。

アポキル錠は日本では2018年に販売開始となった新しい薬で、長期投与における影響がまだ断定できません。

現在のところ長期投与の悪影響はあまりない、という説が主流のようですが、これからどう変わるかわかりません。

ただ、実際に1年以上投与している飼い主さんは少なくありません。

副作用について言及している口コミを集めてみました。
※表現は一部変更しています。

●すでに5年くらい飲ませていますが副作用もとくになく健康に過ごしています。

●もう何年も使用してます。休薬期間もほとんど設けてませんが今のところ問題ありません。

●1年以上継続しても、下痢や嘔吐などの副作用は出ませんでした。

●もう4~5年の服用になりますが、今のところ副作用もなく過ごしています。

●5年飲ませていますが、今のところ悪影響はありません。

●数年継続使用していますが、最近の血液検査にも特に異常はありません。

やはり数年使用しても、それによる悪影響はなさそうです。
投与期間は1年を超えないこと、と言われても、1年間でカイカイが治るわけではありません。アポキル錠はアトピーやアレルギーを根本から治す薬ではなく、単に痒みを抑える薬です。投与をやめればすぐにカイカイが始まってしまいます。
実際問題、効果を感じていながら1年で使用を打ち切るということは、飼い主さんにとっては難しい判断だと思います。
今後は長期投与における影響について製薬会社の公的なアナウンスを待ちたいですね。

節約のためにアポキル錠大型犬用を分割して中型犬・小型犬に使うのはありか?

通販のアポキル錠(アポクエル)は大型犬用の16mg、中型犬用の5.4mg、小型犬用の3.6mgの3種類あります。
16mgは1錠あたり約400円、5.4mgが約320円、3.6mgが約290円となっています。

16mg1錠を4分割したら約100円ですが、小型犬だと4.0mgでも十分なので実質的に費用は約1/3になります。

しかし、これは本当にやっていいのか?
良し悪しはともかく、実際に分割して使用している飼い主さんは少なくありません。
ネット上の声を拾ってみました。

●ピルカッターを使って8等分にして、体重5キロ程のダックスに1日1回与えています。

●5ミリグラムを飲ませるのですが、16ミリグラムの方が割安なので、1錠を3つに割ってあげています。

●大きいサイズを購入してピルカッターでカットして使っています。

●今までは小さいサイズを購入していましたが、経済的なことを考えて大きいサイズを購入。ピルカッターも一緒に購入したので、4等分にして、体重にあった量を与えることが出来ています。

●節約のため16mgのものを3分割して使っています。

やはり、分割投与で節約している飼い主さんは少なくありません。
実はネクスガードなどのノミ・ダニ予防薬でも大型犬用を買って分割投与している飼い主さんは普通にいます(特に多頭飼い)。

自分でカットすると容量など適当になりがちですし、リスクもあって自己責任となりますが、節約方法としては「あり」だと思います。

アポキル錠(アポクエル)を通販で購入した飼い主さんの体験談

アポキル錠(アポクエル)を通販で購入した飼い主さんにインタビューしました。
コスパの良さの他に、病院に行く手間が省けてよかった、という感想が印象的でした。

自分にとってもワンコにとってもストレスが減った(30代/女性)

我が家には10歳のメスの柴犬がいます。
車に乗るのが好きではなく動物病院に連れて行くのも一苦労です。
皮膚のかゆみがなかなかひかず動物病院で定期的にアポキル錠を処方してもらっていましたが、毎回連れて行くのに一苦労で何度か繰り返しているうちに疲れてしまい通販で購入する事を決めました。

ネットで様々なショップを探しましたが口コミの評価も高く安心して使えそうなぽちたま薬局を選びました。
海外から取り寄せる事は私自身何度も経験しているので遅延のリスクなどは理解していたので不安はなかったです。
デメリットはやはり遅い事だけだと思いますが許容範囲内の2週間ほどで到着しました。
追跡もできるので発送されてからはどこにあるのかわかるので安心です。
病院処方のものと効果は変わらないと思います。

うちの柴犬は生え替わりの時期にアトピーが出やすいのでその時期に合わせて購入していますが体調面も変わらなくかゆみにも効いているようで落ち着いて生活できるようになっています。

何よりも予防接種以外での通院の手間が省けたことが私にもうちの柴犬にとってもストレスがなくなり良かったと思います。
通院が大変な愛犬がいる方には海外からの輸入も一つの手としておすすめしたいです。

負担が少なくて良い(40代/女性)

成犬のパピヨンで男の子ですが、首辺りを頻繁にかくようになり痒そうなので病院に連れて行きました。
最初は病院で薬の処方をしてもらいおさまりましたが、再び痒そうにしていたので病院に行こうと思いました。

しかし通販で同じような効果な薬があるならその方が安いと思ったので調べた結果、アポキル錠の存在を知りステロイドよりも安全そうだと感じたので買ってみることにしました。ぼちたまでは他にも薬を購入したことがあったので、アポキル錠の取り扱いもあったぽちたま薬局でのネット購入を決めました。

病院で処方してもらったわけではないなどに対する不安もありましたが、実際には特に副作用のようなこともなく愛犬の痒みもおさまったようなのでほっとしました。
薬なので頻繁に使うようなものではないですが、また痒みが出た時なら使ってみても良いかなと思いました。

病院に連れて行くと診察料なども必要になり、ペット保険にも加入していないとかなり痛い出費になるので通販で購入できる薬を使って愛犬の健康を守ることができるなら、利用してとも良いかなと思いました。コストパフォーマンスを考えても病院に行くよりも通販で購入した方が負担が少ないので良いと思いました。

動物病院に行けない時でも購入できた(30代/女性)

雑種の10歳のオスを飼っています。庭や外で遊ぶのが好きな犬で、よく外に出ると草や土の上などを転がることがあります。ある時、飼い犬が太ももの裏側の辺りを妙に気にしているのが目につきました。どうやら、足元の毛をむしって掻いているようでした。動物病院に連れて行って様々な検査をした所、アトピーの皮膚炎ではないかと言われて、犬用のアポキル錠を処方してもらうようになりました。

始めのうちは、何とか時間を作って病院の方で処方してもらっていました。しかし、そこは日中にしか開いておらず、こちらの都合で飼い犬の必要な時にアポキル錠を入手するのが難しいこともありました。
薬だけでも何とかならいかと病院で相談した所、通販でも購入できることを聞いて必要になった時に通販で購入することにしました。
購入したのはペットのくすりです。

動物病院で処方されているのと同じ物が購入できるので、そのショップを選びました。病院での処方に比べて、診察料などが掛からないのでコスパは良いです。かかりつけの動物と同じ物だったので、通販の購入にそれほど不安はありませんでした。

デメリットは、飼い犬に合った錠剤のアポキル錠を飼い主が判断して購入しなければならない所です。同じ商品でもmgが違う商品がいくつもあるので、間違えないように気をつけています。

急なアトピー性の皮膚炎でも、飼い犬に必要なアポキル錠を入手できるので、大方満足しています。動物病院が開いていない時でも、必要な商品を購入できるので他の人にもおすすめできます。