レボリューションプラス通販 最安値は?本当に大丈夫なのか徹底解説!


オールインワン予防薬として人気の高いレボリューションですが、競合商品に比べマダニ駆除効果がないことが欠点でした。

しかし、新たな成分を追加してその欠点をなくしたのが「レボリューションプラス」です。

ただ、高性能だけあって値段も高いです。。

レボリューションプラスは1ヶ月分で約2,000円+診察料がかかります。
(なおレボリューションは1ヶ月分で約1,500円です)

しかし、通販なら病院で処方してもらうより安く購入できます。
処方箋も必要ありませんし、病院に行く手間もかかりません。

なお、通販で販売しているレボリューションプラスはEU版の「ストロングホールドプラス」という商品になります。
ジェネリックではなく、同メーカー同成分の名前だけが違っている商品です。

ストロングホールドプラスを取り扱うお店はいくつかあるのですが、価格を調べてみました。

ストロングホールドプラス(2.5-5kg)1箱(3本)の価格

A社:6,200円
B社:6,041円
C社:5,520円
うさパラ:5,167円

※価格は日々変動します。最新の価格は公式サイトでご確認下さい。

リサーチの結果うさパラが最安値でした。
1本あたり1,700円程度で、まとめ買いするとさらに割安になります。
なお、うさパラの公式サイトでは実際に購入して使用した人の体験談も多数掲載されており、購入や使用を迷っている人には参考になると思います。

→ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)の詳細はこちら

→ストロングホールドプラス(子猫用/2.5kg以下)の詳細はこちら

→ストロングホールドプラス(猫用/5-10kg)の詳細はこちら

レボリューションプラスの副作用は?死亡事故は?安心して使用できるのか?


レボリューションプラスの副作用ですが、説明書きにはこうあります。
「本剤投与後、投与部位における掻痒及び脱毛、紅斑、並びに流涎が一過性にみられることがある。」

レボリューションプラスは安全性の高い薬と言われていますが、実際のところ上記のような副作用はどの程度あるのでしょうか?
動物用医学薬品等副作用データベースを調べましたが、報告は0件でした。当然、死亡事故も0件です。

また、ネット上の口コミを数百件調べましたが副作用に関する声はほとんどみられませんでした。

レボリューションプラスはまだ新しい商品であり、まだ情報が多くありませんが、現在のところは副作用が出る可能性が少なく、安心して使用できると考えてよいのではないでしょうか。

レボリューションプラスの使い方

レボリューションと同じく首の後ろに滴下します。液量は多くないので難しくはありません。
レボリューションプラスを使用している動画があったので参考にしてください。

レボリューションプラスとブロードラインどちらがいい?


レボリューションプラスにはブロードラインという似た効果を持つ競合商品があります。
どちらにするか悩む飼い主さんも多いと思います。
ここで両者を比べてみます。

レボリューションプラス

有効成分:
セラメクチン
サロラネル

効果:
フィラリアの寄生予防、ノミ及びマダニの駆除、ノミ成虫の駆除、ノミ寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫及び鉤虫の駆除

価格1,700円程度

ブロードライン

有効成分:
フィプロニル
(S)-メトプレン
エプリノメクチン
プラジクアンテル

効果:
フィラリアの寄生予防、ノミ及びマダニの駆除、ノミ成虫の駆除、ノミ寄生予防、回虫鉤虫及び条虫の駆除

価格:1,900円程度

<比較>
有効成分は全く異なりますが、効果は似ています。
違いはレボリューションプラスにはミミヒゼンダニ駆除効果があること、ブロードラインには条虫(サナダムシ)の駆除効果があることぐらいです。
寄生虫疾患は地域差が大きく、また猫の行動習慣にもよります。どちらを重要視するのかは飼い主さんの判断によります。

価格は若干レボリューションプラスの方が安いです。

なお、使い勝手はレボリューションプラスのほうが液量が少ないため簡単という意見はあります。

とはいえ、レボリューションプラスとブロードラインの比較はどちらも決定的に優位な点はなく、甲乙つけがたいです。
中には、レボリューションプラスとブロードラインを毎月交互に使っている飼い主さんもいるそうです。

レボリューションプラスの使用体験談

レボリューションプラスを実際に使用した飼い主さんにインタビューしました。
効果には満足されているようです。

効果には満足しています(30代/女性)

我が家では生後1年弱になる雑種の保護猫を飼っており、定期的にノミやフィラリアの予防のために「レボリューション」を滴下しています。
通常は月に1度、通販で購入して自分で滴下していましたが、今回病院での健康診断をお願いしたついでに、病院で「レボリューションプラス」を処方していただきました。病院は他の要件(今回は健康診断)とあわせてお願いすると薬代実費だけで処方いただけるので、とても助かっています。

我が家の猫は野良猫時代に回虫をもらってしまったようで、小さいころは嘔吐や下痢を繰り返していましたが、最近は薬のおかげで落ち着いてきました。レボリューションプラスにしてみた今回も特段症状もなく、元気に(元気すぎて困っていますが)投与当日も走り回っていました。

レボリューションやレボリューションプラスは他の薬と違ってにおいが少ないので、猫もあまり気にしないような気がします。一度、フロントラインを使用したことがありますが、においが気に入らなかったようで、滴下した場所を半日ほどずっと気にしていました。

今回初めてレボリューションプラスを使用してみましたが、効果自体には満足です。また、これまでのレボリューションにマダニや鉤虫の駆除効果がプラスされましたので、感染しやすい外飼いの猫さんや地域猫さんには2種類の薬の投与がいらなくなるので、金銭的にも猫への負担的にも良いと感じました。

愛猫の健康維持におすすめです(30代/女性)

我が家はスコティッシュ、アメリカンカール、保護猫5匹の7匹の猫がいます。
そのうちの下2匹は姉妹で主人の実家で保護した子達を引き取りました。

2回目のワクチン接種時の検査で回虫がいることが判明し、その場でレボリューションプラスを打ってもらいました。効果はバツグンで翌日排便時に出てきました。

その頃同時に先住猫が耳を痒がっていたので病院で診てもらったところ、耳ダニがいる事が判明。おそらく先月やってきた姉妹猫のどちらかにいたと思われます。その時の処方もレボリューションプラスでした。耳ダニは感染するため残りの猫達にも処方して貰いました。市販で売られている類似品では耳ダニには対応できないとの事でした。

7匹もいると毎月使用すると結構お金がかかります。そのため市販品を使用していたのですが、今回の耳ダニ感染でお金がかかってもちゃんと病院で処方してもらうべきだと反省しました。

どの猫も副作用などは全くありませんでした。
レボリューションプラスはどこの病院でも扱っていると思うので、誰にでも手に入れる事ができますし回虫や耳ダニなど猫の感染病には本当に万能薬だと思います!
安心して使用できて効果はバツグンなのでオススメです。
今回のように感染してしまう前の予防に月に1回、ちゃんと使用したいと思います。